京都・久美浜「新久美浜八景」のご紹介

第一景:本願寺(地図)久美浜町十楽

第一景本願寺

本堂は鎌倉後期建立、寝殿造りで丹後最古の木造建築で国の重要文化財指定されています。

(写真をクリックすると大きくなります)

 

第二景:東山公園(地図)久美浜町十楽

第二景東山公園

桜、ツツジの名所四季を通した観光名所となっており、運動不足解消にはもってこいの公園です。

(写真をクリックすると大きくなります)

 

第三景:久美浜公園(地図)久美浜町土居・仲町

第三景久美浜公園

久美浜湾を望め、四季を通して楽しめる公園です。あずまやで語らいはいかがですか?天気の良い日には芝生でごろ寝を!

(写真をクリックすると大きくなります)

 

第四景:豪商稲葉本家(地図)久美浜町土居

第四景稲葉本家

京都府景観資産「城下町に由来する風情ある久美浜の街なみ」の中心にあり、匠処(陶芸・お香づくり)喫茶・食事・お土産処・蔵資料館があります。(名物ぼたもちは最高のうまさです)

(写真をクリックすると大きくなります)

第五景:城山公園(地図)久美浜町西本町

城山公園(松倉城跡)

松井康之の居城<松倉城跡>にあり、四季の久美浜湾を眺めることが出来る場所にあります。

(写真をクリックすると大きくなります)

 

第六景:如意寺(地図)久美浜町西本町<おすすめパワースポット>

第六景如意寺

関西花の寺7番札所で四季を通して花が咲き誇ります。住職の花説法は有名で、壱年を通して多くの人が訪れます。

(写真をクリックすると大きくなります)

 

第七景:神谷太刀宮(地図)久美浜町新町<おすすめパワースポット>

第七景神谷太刀宮丹波道主命が山陰地方平定の折り、出雲からヤチホコ神を迎え創建。

神社には巨岩(盤石)があり、幽玄の空間を見せている。 本殿の彫刻も目を見張るものがあります。

 (写真をクリックすると大きくなります)

 

第八景:宗雲寺(地図)久美浜町新町

第八景宗雲寺丹後の国守細川藤孝と重臣の久美浜城主(別名松倉城)松井康之が叔父である、南禅寺玄園霊三を招き、中興の開山とした南禅寺派寺院。ミニ四国八十八か所巡り庭園や磨崖仏がある。

(写真をクリックすると大きくなります)