久美浜いこいサロン「第1回掛け軸講座」

 

平成27年1月8日(木)

機業センター2階で午後1時30分から「第1回掛け軸講座」が開かれました

講師は、丹後文化会館の丸山 圭さんです。

IMG_4595

全5回の講座に11名の参加申し込みがありました

IMG_4596

講座は、墨絵を描くところから掛け軸に表装するところまで段階を追って進められます

今日の手本は雪舟画天橋立図で、これを参加者が模写します

失敗を恐れず筆を運んで、だめなら新しい紙にまた描くのが基本といわれます

ということで先ず用紙を切る作業から始まりました

ハサミを使わないで用紙を切る方法として、

水を含ませた筆で折り目に沿って紙を濡らして裂くやり方です

 縦に裂くのは比較的簡単ですが横方向はよく濡らさないと裂くのが難しいようです。

IMG_4598IMG_4599

用紙の準備が出来たら、墨をすって次に進みます

IMG_4603IMG_4604

線の描き方も多様でグラデーション付きの線やかすれのある線などなど

IMG_4605IMG_4606

天橋立図にも色々な技法が使われているようです

IMG_4607

ここでコーヒータイム

IMG_4608IMG_4609

次に筆の使い方を勉強します

IMG_4612IMG_4614

墨汁や絵の具は表装時水で濡らすと溶けてしまうのでニカワを混ぜるそうです

このあと手本を見ながらそれぞれに絵描きの時間です

IMG_4615IMG_4616IMG_4617

IMG_4618IMG_4619IMG_4620IMG_4621

IMG_4622IMG_4623IMG_4624IMG_4625

次回は画の表装作業です

今回の画を仕上げてもらうか別の画を持参してもらいます

みなさんイケメンの講師に指導してもらって大満足のようでした