黒大豆の収穫/海部地区活性化協議会

黒大豆収穫海部地域では、黒大豆の生産が盛んに行われており、この時期、「うらにし」と言われる天候の中、収穫が行われています。

「うらにし」とは、裏日本特有の不順な天候のことで、昔から「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど、晴れと雨が交互に来る天候です。

このような中、収穫された黒大豆は、特にお正月の「おせち料理」の一品として、皆様のご家庭の食卓にあがります。もしかしたら、海部地域で収穫された黒大豆かも知れません。黒大豆の団地

 

 

 

 

次回のブログは、「朝市・感謝祭」について投稿予定です。