秋祭り パート2/二区地区活性化協議会 

前回は、栃谷区と甲坂区の秋祭りでの三番叟のことをお伝えしましたが、ほかの地区からもお祭りの様子がうかがえる写真がいくつか届いています。

まずは、奥三谷区。

今年は村の中高生が太鼓台担ぎに参加。
今年は村の中高生が太鼓台担ぎに参加。
子どもたちの太鼓台は、コマをつけて。

子どもたちの太鼓台は、コマをつけて。

 

 

 

 

 

 

みんなで太鼓台を持ち上げて。

みんなで太鼓台を持ち上げて。

 

 

 

 

 

 

 

 

奥馬地区では…

修復工事が終わり、きれいになったお宮さんから…

修復工事が終わり、きれいになったお宮さんから…

太鼓台が出ました。

太鼓台が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先高で。皆さん、おそろいの赤い法被で頑張ってます。

先高で。皆さん、おそろいの赤い法被で頑張ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

河梨区は…

宵宮には子どもだんじりが出ました。

宵宮には子どもだんじりが出ました。

小さい子たちは提灯を持って、だんじりについて歩きます。

小さい子たちは提灯を持って、だんじりについて歩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

本宮には大人のだんじりです。

本宮には大人のだんじりです。

口三谷区では、

職場や親せきの人たちの力を借りて、

職場や親せきの人たちの力を借りてですが、

力強いだんじりの巡行です。

力強い巡行です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は5人の龍谷大生も加わり、少しにぎやかになりました。

今年は5人の龍谷大生も加わり、少しにぎやかになりました。

写真はお届けできませんが、神谷区でも20数人で太鼓台を担ぎ、地元の旗詣神社(はたさしじんじゃ)で三番叟の奉納もありました。

口馬地区では、神社へのお参り、餅まきがありました。最近は子供の数が増えたので、にぎやかなお祭りだったそうです。

若い人が減っていく中で、お祭りは太鼓台担ぎなど大変ですが、地域のつながりを再確認する大切な行事でもあります。皆さん頑張ってますよ~。