春近し コウサイタイ(紅苔菜)

2015/03/05

IMG_7070

紅苔菜は薹(トウ)立ちした茎葉、蕾を食べる中国野菜です。

寒さにも強く冬から早春にかけて収穫できる貴重な野菜です。

寒い中でも健気に咲く紅苔菜を見ると、僅かですが気持が暖まります。

名前の通り茎が赤紫で、食べると甘味と若干のぬめりがあります。

赤紫は赤キャベツや赤玉ねぎと同じアントシアニンなので、火を通すと残念ながら緑に変わってしまいます。

菜花よりクセがないので、子供も喜んで食べると思います。

おひたしや和え物油炒めなど、和・洋・中どのジャンルの料理にも向きます。

紅苔菜に限らず花芽を食べる野菜は栄養価が高いので、積極的に食べるようにしたいものです。

明日はノルディックウォーキングの講習会を行います。

明日はノルディックウォーキングの講習会を行います。

正しい使い方・歩き方を教えていただいて、元気な体作りをしましょう。

   3月6日(金) 午後7時30分から

   久美浜小学校 体育館

   体育館シューズと運動の出来る服装

子供から大人までみんな来てください。