夏休みと言えばラジオ体操?/二区地区活性化協議会

8月に入って蒸し暑い日が続きます。

稲刈りまであと一ヶ月ほど。二区地区では、田んぼに金色の稲穂が頭をたれているのが見受けられますよ。

さて、8月といえば夏休み真っ只中ですが、この夏休み、毎朝7時から有線放送でラジオ体操が流れています。二区地区では、子ども達が地区の広場などでしていますが、大人もこれに参加したり、また健康のためご家庭で体操をなさっている方もいるように聞いています。

奥馬地での体操の様子

奥馬地での体操の様子

そこで二区活性化協議会では、このようなラジオ体操ポスターを各ご家庭に配布させていただきました。

ラジオ体操第一

ラジオ体操第一

ラジオ体操第ニ

ラジオ体操第ニ

 

 

 

 

 

 

 

どこの筋肉を動動かしているか意識して体操することで、効果が倍増するそうです。このポスター、ぜひお役に立てていただければと思います。(ちなみに、「二区地区活性化協議会」のシールは、事務局員が一枚一枚張ったので、即古紙行きなどとならないとありがたいです…。)

さて、ラジオ体操をする子どもがいない甲坂区では、敬老会の方々がさびしいので自分達でラジオ体操をしようと毎朝公民館前でがんばっていらっしゃいます。

IMG_4355

 

 

 

 

 

 

この日は10人ほどの区民が参加していました。

終わったらちゃんと並んで、スタンプも押してもらうんです。

IMG_4358

IMG_4361

 

 

 

 

 

 

毎日違うスタンプ。中には手作りのスタンプも。

毎日違うスタンプ。中には手作りのスタンプも。

結構みなさん、楽しんで参加されているそうです。

ご高齢の方が参加されているので、自然な形での安否確認というか、見守りのようなことが出来ているとうかがいました。みなさんの健康促進、プラスα(アルファ)のいわば「人に優しいまちづくり」の効果があるようです。

ところで、皆勤の方はビールを1ケースもらえるとか、もらえないとか。なにはともあれ、残りの夏休み、楽しんで続けられると良いですね。