佐用町への視察研修会

2015/03/19

3月15日(日)、兵庫県佐用町江川地域への視察研修会が行われました。

佐用町は兵庫県の南西部に位置し、人口は約17700人。

今回訪問した「江川(えかわ)地域づくり協議会」は、

11集落(455世帯・1,175人)で構成されています。

少子高齢化の進む中、

地域資源(自然、歴史、農産物、土地)や人材を活用し、活力や魅力あふれる地域にしていくため、地域住民の参画による地域づくりを進めておられます。

IMG_7329

IMG_7330江川地域づくり協議会 会長 岡野俊昭氏

IMG_7333佐用町議会議員 小林裕和氏

IMG_7352自治会・集落と地域づくり組織との役割分担

IMG_7344

喫茶サロン「ほっとえかわ」の手作りお菓子とコーヒーのおもてなし

IMG_7353IMG_7357

高齢者世帯の見守りとして「高齢者サロン」(喫茶店)          説明を受けた部屋は葬儀ホールとして利用しています

IMG_7361喫茶店をやめられた方より譲り受けたテーブルといす

IMG_5569

路線バス廃止に伴い、地域内の移動手段を確保する為

H22より地域デマンドバスの運行が始まりました。

IMG_7363江川ふれあい号(10人乗り)

1回300円。1時間前に電話で予約すればOKです。

IMG_7365江川地域づくり協議会は、久美浜二区地域と比較すると対象集落数・人口は少し大きいですが

地域環境は二区と同じような中山間地域でした。(2km~5kmで中国自動車道ICと鳥取自動車道ICに行けて便利ですが)

 住民が安心して生活できる足の確保のための「デマンドバス」、高齢者世帯の孤立化をなくす為の高齢者サロン「ほっとえかわ」、

地域おこしのための「宝探しハイキング」、

陰陽師の里にての「陰陽師コスプレ大会」で都市部との交流イベント

地域全体にて活発な活動を実施されていました。

今後の久美浜二区地域にとって大変勉強になりました。