二区料理教室サークル/二区地区活性化協議会

二区では、グランドゴルフ、ソフトバレー、ファミリーバドミントンなどのサールク活動がありますが、料理教室さんもその一つ。二週に一度集まって、みんなで料理をしていただくというなごやかな感じ。今日は、その様子を少しご紹介します。

前回は10月26日、ネギ味噌と生春巻きというメニューでした。

二区が現在取り組んでいる里の人づくり事業との関係で、特産品が作れればよいのでは、ということもありまして、ネギ味噌はその試作も兼ねています。

最初は下ごしらえです。

まずは、大量の地元産ねぎを洗って、

まずは、大量の地元産ねぎを洗って、

刻みます。涙が出そう…

刻みます。涙が出そう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネギ味噌を教えてくださる今日の講師は、京都府丹後広域振興局の矢野さん。

ネギ味噌を教えてくださる今日の講師は、京都府丹後広域振興局の矢野さん。

皆さんレシピを片手に、注意深く説明を聞きます。

皆さんレシピを片手に、注意深く説明を聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではいざ、調理開始。

ネギを炒めて、調味料を加えて・・・

ネギを炒めて、調味料を加えて・・・

二種類できました!

二種類できました!

 

 

 

 

 

 

 

 

そのほかに、ご飯とお味噌汁を作りました。

試食してみましょう。

試食してみましょう。

真剣!

ネギ味噌は、こんにゃく、お豆腐、キュウリにつけて食べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生春巻きもおいしそう!

生春巻きもおいしそう!

 

みんなおいしくいただきました。

肝心のネギ味噌は、ニンニク入りのほうが比較的好評だったそうです。また、自家製の梅味噌をお持ちになった方もいたとか。食べてみたいですね。

ところで、料理教室さんはもとは二区の婦人会さんのサークルだったのですが、去年の婦人会さんの解散により、今年から一応協議会でサポートさせていただいています。なので、婦人会でなくても、二区の方ならだれでも(もちろん、男性も!)、参加していただけるようになりましたので、皆さんぜひどうぞ。まずは婦人センターまで、ご連絡ください。