ミニ門松―その後/二区地区活性化協議会

年末に、二区公民館の住民講座でミニ門松づくりがありました。松、竹、梅、菊、千両などをあしらい出来上がった門松を、みなさんそれぞれおうちで飾られたと思います。

その後、参加者の一人の方が床の間(この辺では床さんといいますね)に飾った門松の梅の花が開いたと写真を届けてくださいました。

まず、12月の住民講座の日の写真。

手元の梅がまだ固いつぼみなのがわかるでしょうか?

手元の梅がまだ固いつぼみなのがわかるでしょうか?

それが1月の中旬には、

少し膨らんできています。

少し膨らんできています。

それが、先日1月31日に旧正月に、

花が開いています!

つぼみが開きました!

一足早い、春の訪れでしょうか?

一足早い、春の訪れでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

住民講座があったのが12月21日、もう一か月以上もたっていますから、この門松、長持ちで大活躍です。