さなぼりとさなぶり―とうもろこし植え(口三谷)/二区地区活性化協議会

さなぼりというのか、さなぶりというのか?

色々説があるのかもしれませんが、今日聞いたのは、今良く使われる「さなぼり」というのは、もともとの「さなぶり」がなまったものだという説でした。田植えが終わって早苗の成長ぶり、つまり「さなぶり」を見ながら豊作を祈って祭礼やお祭りをしたというのが起源だそうです。なるほど。

そのほかの説を知っている方がいらっしゃいましたら、また教えて下さいね。

さて、先日口三谷でさなぼりバザー・運動会があったことはこのブログでもお知らせしましたが、その後その後、来年のさなぼりバザーでポップコーンを出すため、口三谷の子ども達がとうもろこしを植えた様子が届きました。

P1020303

 

 

 こんな小さな苗ですが、

 

 

 

P1020305

 

結構たくさん植えてます。

 

 

 

   

植え終わって、みんなでピース!

植え終わって、みんなでピース!

とうもろこしがたくさん取れて、来年おいしいポップコーンが口三谷のみなさんの口に入ることを期待しています。

ところで、今夜は甲坂でホタル祭りがありますよ。