PCが新しくなって思い出した/久美浜一区自治振興会

window-logowindow-logo

 使い始めてずいぶん経つ

 ’14.01.20

前回、

PCを交換して Windows7に換わり

PCの処理能力が 格段に向上したよ って

話をしたんだけど、

よくよく考えたら

僕が初めて Windowsをさわってから

もう25年くらいの年月が経つんだなぁ… って

まだまだ 日本市場では

PC-98が主流だった時代なんだぁ。

PC02

僕が入社した会社が

アメリカ製のFileNetていうコンピュータシステムを

日本に輸入して 販売したんだよ。

そのシステムのクライアントに採用されていたのが

Windowsだったんだよね。

PCと営業マン

このシステムは、

まだ日本語化がされていなくて 

日本からシステムエンジニアをアメリカへ派遣して

FileNet社のエンジニアと 一緒に

日本語化を 進めたんだ。

サラリーマン

その時の Windowsのバージョンは3.0

製品版として出来上がったのはWindows3.1なんだ。

その頃の Windows3.0や Windows3.1を知っている人は

けっこう、マニアックな人なのかもしれないね。

懐かしいなぁ

(#^.^#)

次回、久美浜一区自治振興会のBlog更新日は01月25日です、お楽しみに!!