自分で育てた米を初めて収穫しました/久美浜一区自治振興会

こめ1こめ1

今年の米作りの集大成です

’15.09.16

 

今年の春から始めた米作りも

いよいよ

集大成の季節になりました。

 

よすみの稲は手で刈り取ります

よすみの稲は手で刈り取ります

春に、生まれて初めての田植えを経験し、

夏には、田んぼの水の管理と肥料を与えながら 

ようやく秋の収穫を迎える事が出来ました。

 

去年の冬に脳梗塞を患った私の父も

稲刈りの日を心待ちにしてくれて

いたようです。

 

稲刈りが始まりました

稲刈りの始まりです

 稲刈りの当日、

誰よりも早く、農機具倉庫に現れた父は

倉庫のシャッターを自分で開け

私が到着するのを待っているんですもん。

 

来年の春までには身体を治して、

「わしがコメ作りをやる、お前には任しておけん」って

言い出すんじゃないかなぁ…。

 

機械の操作が難しいよぉ

機械の操作が難しいよぉ

コンバインを使って刈り取った稲は

3日ほどで脱穀と乾燥が終わり

新米が食卓へと登場します。

 

おいしい新米が食べられると良いなぁ?

とっても楽しみです!!