稲刈りの季節です/久美浜一区自治振興会

ineine

美味し~ぃ 新米が食べられるよ!’13.09.10

 

5月のゴールデンウィークの頃に 田植えをした苗が、

黄金色の稲穂をつける 季節になりましたよ。

 黄金色した稲穂が綺麗です。今年のお米の出来は良いようですよ。

 

 

 

 

僕の家でも 朝から稲刈りで 大忙しです。

稲刈りは 家族総出で行うんですよ。

総出と言っても、実際に稲を刈り取るのは 機械を動かす お父さん一人

なんですけどね。

 手で刈り取るのに比べると、機械はすごく早いですね。機械で刈り取る以外に、四隅を手刈りする人もいます。

 

 

 

 

でも、刈り取った籾米を トラックを使って 乾燥・脱穀する作業センターへ 運ぶ

運搬係や、田んぼの四隅の ふち刈り担当など、けっこうやる事が多いんです。

 

今は、稲を刈り取って3~4日後には、美味しい新米が 食べられるんですよ。

 

僕が子どもの頃は、稲刈りをして、稲木(いなき)にかけて 乾かして、脱穀して、

精米するから、収穫してから一ヶ月以上経たないと 新米にお目にかかる事が 出来な

かったんです

 今はほんとに早くなりましたねぇ!!

 

みなさん、

とってもおいしい 丹後のコシヒカリの新米を 沢山食べて下さいね。(^◇^)