懐かしい親友からのメール/久美浜一区自治振興会

昭和59年入社の同期会を開くぞ!! って連絡が・・・  ’13.07.25

 

7月19日の朝、一通のメールを受け取りました。

 それは友達からのメール。

10年前に東京を離れてから 一度も会えずにいる、親友からのメールでした。

 

 メールには、『元気にしてるか 突然なんだけど、同期の○○が、東京に出張で

こっちに来るから 同期会をやろうと思うんだ。  お前も東京に出て来れない

難しいとは思うんだけど、久しぶりに おまえと飲みたいんだ・・・』

  って書いてあった。

 宴会

 

 

 

 

 

 

会いたいな~ぁ みんな元気かなぁ、昔は みんな若かったから‘血気盛んで’

正月早々、田町駅の構内で 他の酔っ払いと喧嘩して、警察でこってりしぼられたり、

 新しいコンピュータシステムのプロジェクトを進める上で 意見が衝突して、

会社の中で就業時間中に大喧嘩をしたり、営業とシステムで力を合わせて色々な

会社にプレゼンテーションをして 成約を勝ち取ったよね。

パーティー

 

 

 

 

 

今の若い人達には理解できないかも知れないなぁ、血気盛んなサラリーマンが

いたんだって事が。

 バブルがはじける前って、まるでドラマみたいだもん、バラの花束抱えて

六本木交差点を渡ってクラブに行ったり、毎晩 タクシーで家に帰ったり

ほんと凄かったんだ。

 クラッカー

 

 

 

 

 

 

7月27日の同期会には東京に行けないけど、僕も 久美浜で みんなの事を思いながら

缶ビールで乾杯するね、むかし話に花を咲かせて盛り上がってよね!!