久美浜病院は地域医療の中核です/久美浜一区自治振興会

医者22医者22

第一回 久美浜病院まつり

’14.11.15

11月9日(日)に

久美浜病院まつりが、開催されました。

久美浜病院は

地域医療の中核を担う

地元にとっては、なくてはならない

大切な施設なのです。

先日、私の父も

半月ほど入院させて頂き

お世話になったばっかり なのです。

その、久美浜病院で初めて

久美浜病院まつりが盛大に開かれました。

講演会では、

NHKドラマ「寄りそ医」の原作者

中村伸一さん(福井県の国保名田庄診療所長)の

感動的な講演があったんですよ。

中村先生の講演

中村先生の講演

講演のテーマは

「自宅で大往生」だったんです。

患者さんの人生に寄り添って、

心からその人の願いを受け止めながら

地域の皆さんや ご家族の方と力を合わせ

治療を進める医療技術者としての

感動的なお話でした。

人生を語る事ができる 名医のお話は、

地域医療に対する熱い思いと、

絆を感じ取る事ができる

素晴らしい内容でした。

講演会にたくさんの観客が訪れました。

講演会にたくさんの観客が訪れました。

質問コーナーでは、聴衆の方から

「先生の思いを、そのように熱いものにしたのは、

いつ頃から、そして どのようなきっかけが あったんですか?」

という質問に対し、

「地域の中で暮らすようになり、

地域の温かさ、地域を思う熱い心、とふれ合う中で、

自分も地域に尽くそう という心が育ちました。」

と明快な お答えを頂きました。

この講演を通じて

地域医療と共に歩む

赤木医院長をはじめとした

久美浜病院のスタッフや行政の力、

赤城医院長のご挨拶

赤城医院長のご挨拶

そして

病院と連携する地域づくりが、

久美浜病院を支える為に

とても重要な事である と言う事を

考えさせられた

久美浜病院まつりでした。

すばらしい企画を立てて下さった久美浜病院と

病院まつりに携わられた

関係者の皆さんのご尽力に

 心から感謝致します。

次回、久美浜一区自治振興会のBlog更新日は11月20日です、お楽しみに‼