みんなの“力”を結集/久美浜一区自治振興会

協力協力

ジェネレーション ギャップを超えて

’13.12.10

 

 

 

12月7日(土)

久美浜一区では、世代の垣根を超えた

新しい 試みが 行われました。

 

現在において、

久美浜一区自治振興会の 役員さんは、

65歳以上の方々が 中心となり

各組織を 運営してくれています。

 

この、

年代の偏りを 少しでも 是正しようとする

取り組みが 行われています。

 

ジェネレーション ギャプを超えてみんなが協力しよう。

 

この 世代の垣根が 生まれるのには、

もっともな 理由があるのです。

 

久美浜一区自治振興会のような 

自治活動を行う組織への参加は、

 

30歳~50歳代の働き盛りの人にとって、

その人に 多大な 無理を強いる事になるのです。

 

みんなの力を合わせて、一区の将来を考えよう

 

その理由は、皆さんも良くご存じだと 思います。

 

30歳代~50歳代の人は、

会社の中でも 中心的立場にあり

日々の仕事に追われ

地元の自治活動に 力を注ぐ時間がない

と言う事なのです。

 

助け合う

 

その事を、重々承知した上で

若い世代へ、地元の自治に関心を持ち

活動に参加を求めています。

 

こうすることで、次の世代、次の世代へと

バトンが繋がり  久美浜一区の自治活動は 継承されて行きます。

 

久美浜一区自治振興会に、若い世代が活動できる

本当の意味での 青年部を創設する事は

久美浜一区が、明るい未来を迎える為に

とっても大事な事なんです。

 

 

 

次回、久美浜一区自治振興会のBlog更新日は12月15日です、お楽しみに!!