お地蔵様は子どもの神様なんだよね/久美浜一区自治振興会

地蔵盆地蔵盆

お地蔵様は閻魔大王?

’14.09.01

今日から 9月が始まったね。

子ども達は 2学期がスタートして

学校に行ったかな?

昨日  8月31日は

夏休みの宿題が 終わってなくて

お母さんに 怒られながら

泣き泣き 宿題を済ませた子供たちも

結構 多かったんじゃないかなぁ?

実は僕も、夏休みの宿題が 終わらなくて

いっつも 怒られたくちなんだぁ。

思い出すなぁ…

8月23,24日の 地蔵盆が終わる頃から

憂鬱な気分に なったもんだよ。

あっ そうだっ‼

お地蔵様で 思い出したんだけど

平安時代には

閻魔大王は お地蔵様の化身とされ

同一の神様として

考えられていたんだって知ってる?

閻魔

子どもを 助けてくれる 優しいお地蔵様と、

天国に行けるか

地獄に落ちるか 死者に裁定を下す

閻魔大王が 同一の神様って

なんか 腑に落ちないよね。

でも それには 理由があるんだって。

それは、「人は亡くなると、

よほどの善人や 悪人で無い限り

 中陰という存在となり、

順次 十王の裁きを受ける事になる。」

っていう十王信仰と 呼ばれるものがそれなんだって。

裁きを受けると 言われているのは

初七日から 7日ごとに 七七(四十九)日までと

百か日、一周忌、三周忌になります。

お地蔵様

そして、十王には

本地仏といわれる 本来の姿があり

本地仏は 十王に姿を変えて、

それぞれの役割を 果たしています。

十王と本地仏は、以下のように対応しています。

  1. 初七日 泰広王(不動明王) 殺生について取り調べる。
  2. 二七日 初江王(釈迦如来) 偸盗(盗み)について取り調べる。
  3. 三七日 宋帝王(文殊菩薩) 邪淫の業について取り調べる。
  4. 四七日 五官王(普賢菩薩) 妄語(うそ)について取り調べる。
  5. 五七日 閻魔王(地蔵菩薩) 六道の行き先を決定する。
  6. 六七日 変成王(弥勒菩薩) 生まれ変わる場所の条件を決定する。
  7. 七七日 泰山王(薬師如来) 生まれ変わる条件を決定する。
  8. 百箇日 平等王(観音菩薩)
  9. 一周年 都市王(勢至菩薩)
  10. 三周年 五道転輪王(阿弥陀如来)

はい!

 五番目にある 五七日に注目してください。

「閻魔王(地蔵菩薩)」とありますよね。

閻魔王(閻羅王とも言われます。)とは、

もちろん閻魔大王のことです。

そして、

その本地仏が地蔵菩薩となっています。

・閻魔大王が地蔵菩薩の化身である

・閻魔大王と地蔵菩薩は同一である

という考え方は、ここから来たものなんですねぇ。

こわ~い閻魔大王と 心優しいお地蔵様が

同じ神さまだったなんて、ちょっとびっくり‼

次回、久美浜一区自治振興会のBlog更新日は 9月 5日です、お楽しみに‼