鳥取に行ってきました。/久美浜町活性化連絡協議会

廃校になった分校の跡地利用

2014-08-25更新

久美浜町では学校再配置により5校が廃校となりました。

何とか地元で有効な利活用が出来ないものかと久美浜町区長連絡協議会と久美浜町活性化連絡協議会合同で鳥取県大山の北面中腹にある「大山ものづくり学校」を視察に行きました。

ものづくり学校の見取り図

間取り

大山ものづくり学校は、大山小学校香取分校(1947年4月開校、2008年3月閉校)の校舎を保全・活用を目指したプロジェクトです。

香取村・・人口約160人で酪農が盛んな村。戦後1946年に旧満州より引揚げた約100人が入植。

地元の子供たち、大人たちがものづくりの楽しさにふれる為のワークショップを主とした特別学校(イベント)を開催。また教室を使った作品の展示・販売やフリースペースの貸し出し。コンサートなども開催している。

管理運営・・山陰sacca(さんいんさっか)がおこなっている。

山陰saccaとは、地元で活躍するものづくり作家やクリエイターたちの支援、PR、プロデュースを手掛けている任意団体。

展示室を紹介します

手づくり(1)

手づくり(2)

説明をうける

説明をうける参加者たち

分校時代の古いものの利用

展示台

足踏みミシンとシンバル

入植された開拓民一世です。3人存命と聞きました。

開拓一世

開拓一世。まだ現役です。

イラスト

イラスト

こんな人が描いています。写真を送れば描いてくれるそうです。

イラストレーター

イラストレーター

こじんまりとした木造校舎で非常に使い勝手のよさそうな建物でした。