地域の果樹観光部会と久美高生とのコラボ/久美浜活性化連絡協議会

2015-01-14更新

寒い中頑張りました

今年もブログの更新頑張ります。よろしくお願いいたします。

昨年の話で申し訳ありません。12月22日(月)粉雪の舞う寒い日でしたが、久美浜高生5人が、国営浦明団地果樹観光部会と一緒になって、遊休地の再生作業に取り組みました。日下部会長の指導のもと、ブドウや桃の苗500本を植えるための準備作業を行いました。果樹観光部会では、来年度からは地元小学校の協力を得て果樹棚を設置し観光体験果樹農園として整備すると強い決意を語りました。

日下部会長の説明に耳をかたむける久美高生

日下部会長の説明を聞く久美浜高生

普及所員の方に雪を土に見立てて苗木の植え方を説明していただきました。

植え方の説明

雪を土に見立てて説明する普及所員

寒い中での作業。熱いお茶でほっと一息。思わず笑みがこぼれます。

ほっと一息

あー寒かった。熱いお茶で一息

皆さん寒い中ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

副会長能勢さん

終わりの挨拶をする能勢副会長

今日の作業は植樹する位置にポールを目印として立てる作業でした。

次は、いよいよ植樹することになります。時期的には11月の末から寒い時が良いようです。大変なさぎょうです。