命の里 交流会/久美浜まるごと実践会議

2017-12-06 更新

命の里交流会に出席しました

去る、12月2日 丹後王国「食のみやこ」において

京都府主催の

第9回 命の里交流会

「がっしゃーうみゃー祭り」が開催されました。

これは、かつて「共に育む命の里事業」に取り組んだ

各組織の交流会です。

今年で9回目となりました。

以前は、アグリ大宮を会場に開催されていましたが、

参加者が増えて、手狭になったため

今回は、丹後王国「食のみやこ」での開催となりました。

久美浜町では、二区地区、海部地区、佐濃地区、神野地区が

この事業に取り組みました。

基調講演の演題は、

「売れる地域特産品のつくり方・売れるための仕掛けづくり」

(ブランド力、宣伝、パッケージなど)

講師は、株式会社ファームステッド 代表取締役/クリエイティブディレィター

長岡 淳一 氏です。

長岡氏

後援の内容を一部画面で紹介します。

講演後は各地区から自慢の野菜や加工品を

販売したり、取り組みを発表し、交流を楽しみました。

久美浜町からは、神野地区から

「かぶとやま工房」さんが、特産のメロン・ウリの粕漬

柿の万能だれ・丹後ばらずしを販売しました。

楽しい交流会でした。いろいろとお土産も買いました。

ありがとうございました。