今日の久美浜 6/13

2013.6.13

今日は、まるごとマップ⑩の小天橋観光協会を訪ねてきました。

協会事務所 事務所には、福田専務と山口事務員が、

  夏本番を前に忙しくしておられました。

  「写真を1枚」とお願いしましたが・・・

  断られました。話の内容は、後にして少し小天橋(湊宮)を案内します。

 小天橋には民宿が42軒、旅館は、10件あります。年間を通じて営業をされ、真心を込めたおもてなしでお客様をお迎えされていると事務員の山口さんはおっしゃっていました。

s-DSCF4166 民宿街

 

 

 

 小天橋の民宿街

しけ針 【街中でこんなものを見つけました。】

 地元の方に聞くと「これは、シケバリだーやー」と返事が返ってきました。

 シケバリって?・・「気圧計のことで、昔は、気象情報も無くその日の天気を知る手だてがなかった。唯一の頼みがこのシケバリで気圧計の針が低ければ海が荒れる。つまり〝シケ″になる。そこからシケバリと呼んでいる。」とのことでした。昔の漁師さんは、毎日この針を見て漁に出るか辞めるかを決めておられたんですね。皆さんも小天橋に来られたらこの〝シケバリ〟を探してみてください。

 

内海 民宿街の裏は、久美浜湾、(地元では内海と呼んでます。)になっていました。沢山の桟橋に漁船がつないであります。

 この風景も小天橋独特のものです。

 

日本海、地元では外海と呼んでます。今はごみがいっぱい寄っていますが、6月17日より20日にかけ小天橋観光協会員を中心に一斉清掃が始まり

 皆様をお迎えの準備が始まります。

  s-DSCF4175                       日本海s-DSCF4173s-DSCF4172

 

 

 

 

  s-DSCF4177s-DSCF4180s-DSCF4178s-DSCF4176

 

 

 

 

 

小橋

 

 

 

                日本海(外海)と久美浜湾(内海)をつなぐ水道(水戸口)にかかる陸橋

 

 

プラザ マリンプラザ(まるごとマップ⑤)

 店の中の水槽には、魚が泳ぎ地元のお土産がありました。

 

 

 

s-DSCF4185s-DSCF4184

 

 

 

 

マリンプラザ前から見る久美浜湾

内海s-DSCF4186

 

 

 

 

事務員の山口さんにお話を聞きました。

お客様に気持ち良く過ごしていただくためにできることを、私のモットーとしています。

それには、このきれいな海で心行くまで楽しんでいただくことだと思っています。遠浅で子供さんを遊ばせるには安心な海、どこまでも透き通った海。

それが小天橋の海です。自慢の海です。この海を守っていくことも私達協会の仕事と思い頑張っています。

これからの予定を聞かせてください。

山口:6月17日~20日にかけ、小天橋観光協会員総出で海岸の大掃除をします。

   6月14日には、おかみ会がお客様に満足していただけるようにと料理教室を開催します。

   6月22日と7月14日にはキス釣り大会が行われます。

   6月30日には、プレイフル・サウンドアートを同志社女子大学と共催で開催します。

   7月3日小天橋海水浴場安全祈願祭(海開き)を行います。

   毎年8月第1水曜日、今年は7日に小天橋すいすいビーチナイトカーニバルを行います。このお祭りは、地元の湊地区と小天橋観光協会が共催で行っていて、

   今回で15回を数えこのお祭り目当てに多くのお客様もお越しになられます。

夏本番を迎え忙しい時にお邪魔しお話を聴かせていただきました。皆様も小天橋海水浴場にお越しいただいて、いっぱい夏を楽しんでください。

 

YOSINORI