「神の箱庭」モニターツアー/久美浜活性化連絡協議会

2014-08-26更新

「海の京都」浜詰・久美浜コンセプト『神の箱庭』ツアー

暑かった8月21日、「神の箱庭」モニターツアーが行われました。

久美浜駅⇒神谷太刀宮⇒磐座(いわくら)⇒久美浜一区散策⇒稲葉本家で休息⇒久美浜湾めぐり⇒ぎょそんセンター(昼食:漁師飯)⇒湊宮散策⇒バス移動⇒七竜峠⇒康ノ家⇒浜詰の日鏡⇒反省会

以上のような工程です。

まずは久美浜駅に集合

久美浜駅

集合

説明を聞いて下さい。それでは、出発。

説明

磐座

磐座(いわくらと読む)

縄文時代に1年間かけて太陽の出入りを観察し、この磐座と兜山を結ぶ線が真東西線となる様に古代人は考えた。

神谷神社は丹波道主命などを祀るっている。境内の一角には巨岩からなる「磐座」があり、知る人ぞ知るパワースポットです。

稲葉本家

稲葉本家

久美浜一区を散策して、播州豊岡街道は稲葉本家に通じる

久美浜湾をクルージングして海路で湊宮へ

漁師めし(1)

思い思いに食材を乗せていく

海鮮丼

これぞ漁師飯

おなかも膨れて、いざ湊宮散策。

神社

蛭児神社

蛭児神社は古来、日留居大明神と唱え尊崇されてきた古社で、海上安全、豊漁祈念、開運厄除に御神徳の高い運開きの神様として信仰されています。元は、四神ケ嶽に奉斎されていたものを現在の地に移転したものといわれている。

十二景

宝泉寺にある日間浦十二景の案内図

 

時化針

時化針(気圧計)

七竜峠

七竜峠から見た日間の松原

 

日鏡

日鏡

浜詰海岸。夕日になる直前に海面に日鏡が現れる。

今回はモニターツアーでしたが、全てを紹介できませんでした。もっともっと計画を練ってすばらしい観光ツアーが完成すると思います。久美浜が賑わうといいですね。